【14】 GPS RALLY TRIP NV570

 

【04-1】

GPSを利用したラリー用コンピュータで砂漠や海上でも利用できます。
国際ラリー自動車・一般車両・レジャーボート・漁船・航空機などで位置、速度、移動距離の計測が容易にでき、世界標準時間の表示もできます。
(GPS:Global Positioning System:衛星が送信する電波を利用した、全地球的な測位システム)

特徴
・ 93年8月オーストラリア・サファリラリーで優勝したラリー車に搭載されていたNB-381型ラリーコンピューターの後継機種NV410の更に後継機種で、国際ラリーに必要な機能がコンパクトにまとまっています。
・ 速度、距離の単位は km の他に、マイル(mile)、海里(knot)もできます。
・ メイン、サブの2つの最大 ±9999.99 km・mile・海里 (0.01/0.001単位切替)のトリップ計測機能があります。
・ 電源電圧は直流8Vから16Vで動作します。
・ 直射日光下でも見やすい半透過型グラフィックLCDを使用しています。
・ 表示フォントは明朝体とゴシック体の2種類を選択できます。
・ スイッチは手応えのある感触のよい押しボタンスイッチを採用しています。
・ 砂漠などでのタイヤの空転による誤差なく、正確な移動距離が計測できます。
・ 実移動距離と係数 (0.001~9.999)の乗算 (掛け算)で距離の補正ができます。
・ 世界協定時間 (年・月・日・時・分・秒)が正確に表示できます。
・ 正確な 24時間ストップウォッチ機能があります。
・ 緯度・経度の位置は度分秒 (1秒単位)、度分 (0.001分単位)と度(0.00001度単位)の表示ができます。
・ 電子パルスでも動作でき、GPSセンサーとの共用、自動切り換え機能もあります。
・ 電子パルス特性は2種類に対応していてパルス信号変換器は不要です。
・ メイントリップは手元スイッチ、または足踏みスイッチによりリセットが行えます。
・ バックアップ機能があり、停電によるデータ破壊がありません。
・ 使用しない時の暗電流は少なくバッテリーの負担は殆どありません。
・ 輝度調整、バックライト調整機能により周囲の明るさに対応した表示ができます。

 

「東陽システム GPSトリップメーター」 発売

 

 

概要

価格 *価格は問い合わせください  本体¥100.000(在庫あり)
納期

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

-->