オフロード【2010】

JIMNY 6HR TAIKYUシリーズ 2010

パンフダウンロード

JIMNY 6HR TAIKYUシリーズ 2010 No1 5月22日(土)柏崎

PHOTO


 

全日本ダート耐久シリーズ2010

 

パンフダウンロード

全日本ダート耐久シリーズ2010  No1 5月23日/柏崎

PHOTO


 

Jimny スーパー トライアルシリーズ 2010

Jimny スーパー トライアルシリーズ 2010

*ノーマルでも参加可能、ジムニーだけの3時間耐久トライアル! Mayペースで誰でも安全に走れるトライアル

 

Jimny スーパー トライアルシリーズ 2010 NO.1

PHOTO

Jimny スーパー トライアルシリーズ 2010 NO.2

PHOTO

Jimny スーパー トライアルシリーズ 2010 NO.3

PHOTO

Jimny スーパー トライアルシリーズ 2010 NO.4

PHOTO

総合結果

 

コース写真

コースマップ


より大きな地図で 大町サーキット を表示

大町サーキット  高度データ

Plant 1 Plant 1
Plant 1 全長2.9Km、
最高高度まで登り900m、下り2Km
最低高度876m、最高高度987m、
標高差111m位左上画像 コース後半
上画像  コース前半
左画像  高度&全長

 


GARMIN CUP ジムニーラリーチャレンジシリーズ2010

 

 


GARMIN CUP ジムニーラリーチャレンジシリーズ2010

PHOTO

*SNOW ラリー 25台参加で終了しました。
*Daytona  ジムニーリトルランナーも参加、大活躍!!

メディア掲載

掲載号: 10/
掲載内容:
GARMIN CUP ジムニーラリー チャレンジ2009 No4

>>>記事をPDFで読む

~掲載本文より~
スノーアタックに続き、NASC主催の雪上ラリーに参加することになったリトル・マウンテンランナー。
この雪上ラリ-は日本で唯[のジムニーだけのワンメイクラリーで、年間に4戦行われる。第1戦目となる今回は、長野県が舞台となった。午前中は公道約100ーmをコマ図を頼りにタイムを競うラリーレイド、そして、午後は深雪コースを踏みEBlめて道をつくり、ゴールを目指すスノーラッセルが行われた。
このスノーラッセルという競技、スタートと同時にフラッグを付けた先頭のクルマが’深雪を目がけて狂突進し、続く2台はスタックした際のヘルプ役に徹して’助け合いながらゴールを目指すという単純明快な競技。どちらかと言えば競技というかクルマを使った雪遊びに近い。
リトル・マウンテンランナーも競技が終わった後にスノーラッセルに挑戦させていただいた。すでに何台も圧雪したあとのコースだったが、それでも雰囲気を味わうには十分。いつ埋まるか分からない不安と戦いながら、トラクションのかかる路面を見つけてはステアリングを切り、徐々に進んでいく。やっとの事でゴールできたときには、冬なのに汗だく–。それぐらいドライビングに必死になる。
このように、ラッセルする行為も、大人がスコップ片手に奔走する姿など、見ても、やっても実に楽しい。
まだまだマニアックなスノーラッセルだが、もしかしたら今後流行るかもしれないポテンシャルを十分に秘めた大人の雪遊びだ。

GARMIN CUPジムニーラリーチャレンジシリーズ2010 第2戦:5月23日

GARMIN CUPジムニーラリーチャレンジシリーズ2010 第3戦:8月29日

GARMIN CUPジムニーラリーチャレンジシリーズ2010 第4戦

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

-->