NASC応援ドライバー 塙郁夫 選手

2008:レース結果報告

2008 11/16 Truck Masters Japan Tour Fainal

「ホット・アワード賞」を受賞

Masters Japan Tour Fainal」にプラドT/Tを展示、初参加ながら最も過激なトラックに贈られる「ホット・アワード賞」を受賞しました事をご報告させて頂きます。

生憎の雨模様ながら、早朝から参加トラックの列が並び、一般客入場開始の9時を過ぎても入りきれない展示車両で長い渋滞が起きるほどの盛況ぶりでした。

このイベントは主に、ローダウン系のトラッキングがメインですが、我々のブースはDMRトラックスとのコラボで、本物のレースマシンの「プラドT/T」に、レースサポートカーの「プレランナー」、そして、子供用レースマシンの「トロフィーカート」を展示、アメリカンオフロードレースシーンを演出しました。

昼過ぎ頃には雨にもかかわらず日本各地から訪れた観客で賑わい、この分野の人気ぶりにも驚きましたが、ローダウン系ばかりと思っていた参加者の中に、我々と同じ「プレランナー仕様」のトラックが確実に増え始めており、全くオフロードとは無縁ながら、「カッコいい新しい乗り物」としてプレランナー仕様が認知し始められていると感じました。

Plant 1 Plant 1
Plant 1

2008 8/2日~12日「RALLY MONGORIA 2008」

ラリー結果ご報告

8/2日~12日にかけて、モンゴル国において開催された「RALLY MONGORIA 2008」にBajaチャレンジャーで初参戦、 AUTO部門で優勝 (総合3位) 、更にゴビ砂漠を最も華麗に速く走破した者に贈られる「ゴビ・マスター賞」も受賞したことをご報告させて頂きます。

15年目を数えるこのラリー、今年はモンゴル国内はもちろん、ロシア、ドイツ、オランダ、オーストリア等、7ヶ国以上からバイク47台、クワッド1台、AUTO17台が参戦、8日間/約4000Kmの戦いが繰り広げられました。

Plant 1 Plant 1
Plant 1 Plant 1
Plant 1

 「RALLY MONGOLIA 2008」チャレンジマシン 紹介
三菱チャレンジャー プロトタイプ

Plant 1 Plant 1
Plant 1 Plant 1

塙郁夫選手の「BAJA 1000」チャレンジ

-->